楽天モバイルの通信速度を計測してみた!制限時間帯での実行速度は?

こんにちはセッコです

楽天モバイルユーザーとなって6ヶ月が経過し、楽天モバイルの全貌が見えてきたような気がします。格安SIMへの切り替えを検討している方は、料金だけでなく通信速度も気になるところではないでしょうか?【関連記事】楽天モバイルを検討してる方はこちら:【格安SIM】まだソフトバンク使ってるの?楽天モバイルで年6万円の節約術!

今回は速度制限がかかる時間帯を中心にスピードテストをやってみました!

結論を先に言うと、楽天モバイルの制限のかかる時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)では厳しい結果が出ることもありました。短い時間ですがアクセスが集中する時間にはちょっとの我慢が必要かもしれませんね。

計測の詳細は下記のとおりです!

通信速度の計測方法(スピードテスト)

今回の計測はグーグルのスピードテストで計測しました。Google検索でスピードテストと入力すると1番に出てくるものです!(今どきは何でもグーグルが回答してくれるようになりましたね〜)

テストの仕組みなどの詳細はこんな感じ。カンタンに言えば下り(ダウンロード)と上り(アップロード)を計測し、処理できる通信量の数字が大きいほうが速度が早いというもの。

インターネットの速度をテストする
インターネット速度テストでは、インターネット接続の速度を測定します。接続の速度には、ダウンロード速度やアップロード速度などが含まれます。

Google では、Measurement Lab(M-Lab)と提携してこのテストを実施しています。

テストの仕組み
テストには 30 秒ほどかかります。この時間内に現在の接続で伝送できるデータの量を測定することにより、インターネットの速度を算定します。

テストの結果について
インターネット速度テストは、現在の接続のダウンロード速度、アップロード速度、待ち時間を測定します。最適なインターネット接続では、ダウンロードやアップロードが速く、待ち時間が短くなります。

ダウンロード速度とは、情報が伝送されてくる速さを表すものです。この速度は、大きなファイルのダウンロードや、大量の画像が含まれるページの表示にかかる時間に影響します。ダウンロード速度は 1 秒あたりのメガビット数(Mbps)で測定されます。

Q.楽天モバイルの速度制限時間帯は?

「通信が混みあう時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)に最大300kbpsとなる場合があります」とあります。

お昼の時間帯は通信制限を実感しますね〜。アプリのダウンロードはほぼ出来ないと思って間違いありません。ネット検索もサクサクではないですね。

楽天モバイルの速度計測(スピードテスト)結果

さて、制限時間帯を中心に実際にスピードテストしてみました。基本的には「高速」となるのが標準と思ってください。

※私の契約プランは「通話SIM」「組み合わせプラン3.1GB」という、高速データ通信と音声通話というシンプルなプランです。

単日の計測結果①

これは単日の計測結果です。12:25に「速度は標準」となりスピードが落ちています。

単日の計測結果②

これも別日の単日の計測結果。まさかの速度制限時間外の14:54に「非常に低速」に。電波はバリ4(死語)なんですけどね…。お昼の前後では問題なく通信速度は確保できています。

非常に低速となった結果まとめ

非常に低速となった結果をまとめました。グーグルマップを開くのも大変と言えば伝わるでしょうか?使えなくはないが、使えないといった感じ

高速の結果まとめ

何も悪いことばかりじゃありません。時間帯は別にして、高速な結果が出たものをまとめました。まれに「非常に高速」という結果が出ることもありました!

楽天モバイルの通信速度計測まとめ

いかがでしたでしょうか?冒頭でも言いましたが、特にお昼の時間帯(12:00〜13:00)では厳しい結果が出てることが多かったです。

※夕方は私の仕事の都合もありサンプルがあまり取れませんでした。少ない通信容量を犠牲に計測しまくったので、正直あまり試したくありません(笑)

私としては我慢できないほどではない!との結論です。自宅の場合はWi-Fiとの併用も多いでしょうし、通信が出来ないと困る方(トレーダーなど?)以外は問題ないのではないでしょうか?激安なので多少の我慢はできますね。

以上、楽天モバイルの通信速度を計測してみた!制限時間帯での実行速度は?という話題でした。